レシピ紹介「バカタレ照り焼き丼」

現在、「バカタレ」を使ったレシピを紹介していきます。
今回は、「バカタレ照り焼き丼」を紹介します。

1

 

■作り方
① 「バカタレ」と「料理酒」を混ぜてタレを作る。
②もも肉に片栗粉をまぶして、フライパンで長ネギと一緒に焼きます。
③焼き目がついたらタレを絡めてさらに焼きます。
④とろみが出てきたら、ご飯に乗せて完成!

今後も美味しいレシピを紹介していきますので、お楽しみに!

 

 


バカタレでタレカツ恵方巻き 作ってみました!

2月3日 は節分ですが、恵方巻きが定番の縁起物としてすっかり定着した
感じがありますね。いろいろな種類の恵方巻きが登場していますが、
お子様にもうれしい、たれカツ恵方巻き をマルタ食品のたれカツ丼のたれ
バカタレ」で作ってみました!

■材料はこちら
========================================

  • 酢飯
  • 海苔(太巻きなので、大きいものがよいです)
  • カツ(お店で買ったカツでもOK)
  • きゅうり
  • 卵焼き(お店で売っている細かく切ったものを使っています)
  • 鯛でんぷ
  • たれカツ丼のたれ「バカタレ」   ご購入はこちら!


■作り方 ============================================

①「巻きす」の上に海苔をのせご飯を薄く広げます。

②カツを、「バカタレ」で浸します。ちょっとつけ過ぎと感じるくらいがちょうど良いです。

DSC_0026

③カツをのせます。
DSC_0030

④鯛でんぷ、きゅうり、卵焼きをのせます。
DSC_0049

⑤手前から奥に巻いていきます。
少しずつ巻きながら、形が整うようにギュッと「巻きす」を締めてください。
DSC_0053

DSC_0060

⑥食べやすいように切ったら出来上がり!

DSC_0066

材料もそれほどお値段がかからず、簡単に作れますので、
お子様と一緒に作っても楽しいと思いますよ!

ぜひ試してみてくださいね!


「バカタレ」でタレカツ丼を作っていただきました!

ツイッターからの投稿 『倉品 仁さん@jin927jin9271 』

今日は父と共に新潟風タレカツ丼を作って見ました。
決め手となるタレにはバカタレというタレを使いました。
バカうんめかったです!

20170106
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「バカタレ」でタレカツ丼を作っていただきました!。
新潟のお土産で購入いただいたのでしょうか? ありがとうございました。

お父さんと一緒に作られたというタレカツ丼の写真もアップされて
いましたが、おいしそうですね!カツがきれいなキツネ色に揚がっていて
お店のタレかつ丼のようです。

おっしゃる通り、タレカツ丼の決め手といえばタレですね。
新潟のタレカツ丼といえば醤油ベースの甘しょっぱいタレが特徴ですが、
この味がご飯がとまらなくなる秘訣です。タレにカツをひたしてご飯に
乗せていただければ、簡単に新潟のご当地グルメが楽しめる、
マルタ食品の「バカタレ」気に入って頂けてよかったです^^

「バカうんめかったです!」とのことで、新潟弁もばっちりですね(≧∇≦)b

ご紹介ありがとうございました!


shiëru@ship10さんより、バカタレとまんま漬けをご購入いただきました!

ツイッターからの投稿 『shiëru@ship10さん @gekkousora_b』
実家から新潟駅に移動した時についでに買ったお土産。
かぐら南蛮は珍しいものだし買ってみました。タレかつのソース、これを使って丼つくったら写真あげよう

20161117

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マルタ食品の商品をご購入ありがとうございました。
タレカツ丼のタレ「バカタレ」と「まんま漬け」をセットでご購入いただきました。

新潟駅でご購入とのことで、ぽんしゅ館様からお買い求めいただけたのかと
思います。数あるお土産品の中からマルタ食品の商品を選んでいただき
ありがとうございました!

shiëru@ship10さんもいわれているとおり、かぐら南蛮は県外の方も
珍しいようで、新潟のお土産として人気があります。
炒め物にすると激辛ですがおいしいですね。かぐら南蛮味噌も有名です。
そのかぐら南蛮をつかったマルタ食品の「まんま漬け」。そのまま温かいご飯
の上に乗せても食べてもおいしいですし、マヨネーズに和えてきゅうりに
つけて食べるととてもおいしいです。

新潟ご当地グルメのタレかつ丼が簡単に作れる「バカタレ」、そして、
新潟名産かぐら南蛮が入った「まんま漬け」。どちらもに新潟名物が楽しめる
ので、お土産としてお勧めです。

「バカタレ」も「まんま漬け」も便利においしく使えるので、いろいろ試して
いただきたいですね。

ご紹介ありがとうございました。


福♪さん よりバカタレを紹介いただきました。

ツイッターからの投稿 『福♪さん @FukuChang758

前節の魚沼産コシヒカリと専用のタレでタレかつ丼❗️勝つゲン担ぎも兼ねて✨うみゃー♪
「バカタレ」は商品棚で見た瞬間、闘さんの声で脳内再生されたw

20161104

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

弊社商品をお使いいただきありがとうございました!
サッカー観戦の際にご購入いただいたのでしょうか?
気に入って頂けてこちらもうれしいです!

魚沼産 コシヒカリでタレかつ丼を作っていただいたとのことで、
「バカタレ」とあわせて最強の組み合わせですね。
丸いヒレカツもとてもおいしそうです!

お土産としてもお友達の分もご購入していただいたとのことですが、
そのお友達にも好評でしたとご連絡いただきました。ありがとうございます。
ぜひまた新潟に来ていただき、お店の「タレかつ丼」も食べて
もらいたいです。お待ちしております!

ちなみに、バカタレの「バカ」とは新潟弁で「とても」をあらわす言葉で、
「バカタレ」はバカ(とても)うまい、タレカツ丼のタレという意味なんですよ。

ご協力ありがとうございました!