まんまきりざい丼 をご紹介

紹介したいのは、新潟県南魚沼に古くから伝わる郷土料理の「きりざい丼」。
もともとはタンパク源として貴重だった納豆をかさ増しするために、
漬物や野菜を入れて食べたのが始まりとのこと。

さらに「まんま漬け」を投入! 他の味付けはいりません。

用意するのは
・マルタ食品「まんま漬け」
・マルタ食品「青しその実漬」
・マルタ食品「越後みそ漬 詰合せ」
・納豆 1パック
・卵1つ
IMG_0003

①まずは、味噌漬けを食べやすいようにきざみます。
何種類も入ったマルタ食品の詰合せが便利ですよ!
IMG_0006

②そこに、「青しその実漬」を小さじ2杯程度混ぜます。
IMG_0008

③さらにマルタ食品「まんま漬け」を大匙2杯程度搾り出します。
IMG_0011

④そこに納豆1パックを混ぜます。
IMG_0013

⑤ご飯にかけて、卵を落としたら完成!
IMG_0020

まんま漬けの風味とピリ辛が良いアクセント。
漬物のぽりぽりとした食感もあいまって、ご飯が進みますよ。
試してみてね!